プログラマーインタビューM.M

mm

Q1.内田洋行ITソリューションズに決めた理由は?
社員の人柄に惹かれたからです。特に就職活動中にお世話になった採用担当の方は、いつも活き活きとしており、内田洋行ITソリューションズは楽しく仕事が出来る会社であるという印象を強く与えてくれました。
面接でお会いすると必ず以前の会話を覚えていてくださり緊張をほぐしてくれました。まだ学生であった私にも気さくに接していただき、他の会社のことでも就職活動の相談を本音で話すことができました。最終的に「この方々と一緒に働いてみたい」と心から思ったことが弊社に決めた理由です。

Q2.現在の仕事内容は?
地方公共団体向けのアプリケーションについて、各団体で異なる部分に対応するためにカスタマイズを行っています。お客様にとって使い易いものになるように考えながら作業を進めています。そのために、業務内容の理解や運用の流れを把握するための自己学習も行っています。

Q3.仕事のやりがいや苦労している点は?
書いたプログラムのコードが期待した通りに動いた時にやりがいを感じます。1つの動作に何度も試行錯誤して時間をかけてしまう時もあります。その時はやる気が失せ、嫌になってしまうことも多少ありますが、その分できた時の喜びは何にも代えがたいものとなります。

Q4.内田洋行ITソリューションズはどんな会社だと思いますか?
人を大事にする会社だと思います。弊社は入社後すぐに現場での仕事ではなく、新入社員の研修期間が約1年もあります。その間、研修中に指導してくださる方がついて、理解するまで何度も教えてくれます。充実した教育制度によって、現場に配属される前にITの専門知識を身に付け、経験者と同じように働くことができます。

Q5.内田洋行ITソリューションズに入社して良かったことは?
様々な考えや経験を持つ人と関わることができることです。弊社は拠点が全国各地にあり社員が600人を超えているため、その分たくさんの人との接点があります。「この人のようになりたい」「この人の考え方がすごい」などと、人と関わることにより自分自身にも大きな影響がありました。今では入社前より色々な視点で物事を考えられるようになったと感じています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします!
自分が何の仕事に向いているかわからない、そもそも何をしたいのかわからない…など様々あると思います。少なくとも私はそうでした。でもその時は、「でもここは譲れない!」といったものをいくつか挙げてその中から選択するのもいいのではないかと思います。向いているかは入社後の自分の努力次第ですし、したいこと・なりたい自分は仕事をしていく中で、おのずと後からついてくるものだと私は思っています。就職活動を臆せずに、まずは自分が譲れないものを見つけ、将来なりたい自分に出会う今後の自分のために前向きに活動してください。