研修・教育(座談会)

2016年の新入社員6名に、研修やOJTのこと、寮や会社の環境を、語ってもらいました(ファシリテーター:採用担当)

新入社員座談会メンバー

入社について

採用担当
入社前と入社後の印象は変わりましたか?
私は全然変わってないです。入社前は、人事の方が関わりやすい感じがありましたので、血気盛んと言ったら変なんですけれども、明るく元気なイメージがありました。入社すると、やはり思っていた通りの会社で、すごく居心地が良くて明るくて働きやすい会社だと思っています。
私は、入社前に同期と初顔合わせをした時に、似た雰囲気の人たちが集まったなという印象を受けました。入社後は、先輩社員の方々も良い方がたくさんいらっしゃって、良い意味で似た雰囲気の方が集まった会社だなと思いました。同期は個性もあって知れば知るほど楽しく、あらためてこの会社に入って良かったなと思っています
IT企業のイメージが、自分の中では堅い雰囲気があったのですが、当社はそんなイメージはなく、居やすい雰囲気で、堅いイメージは持たなかったです。
役員の方と社員の距離感が近い会社だと思っていたんですけれども、入社してからも、役員の方に飲みに誘って頂いて、新人なのに上の方たちともお話が出来るので、想像以上に距離が近い会社だと思いました。オフィスの中でも、社長や役員の方が社員と同じ環境で、フラットな感じで仕事をされています。

採用担当
いつ当社で働きたいという気持ちになりましたか?
私は、説明会の時に強く思いました。仕事の内容を聞いた時に、自分がしたい仕事とバチっと合って、こういう仕事を自分がやりたかったと思いました。SEをやりたいと思っていたのですが、プログラミングだけでなく、お客さんの所にも行きたいと思っていました。他のソフトウェア系の会社も受けましたが、SEでも働き方はいろいろ違い、そういうところが、この会社に入りたいと思いました。
私は、1つ上の先輩とお話する機会を作って頂いた時です。IT業界は堅い、知識がある方でないと入れないイメージがあり、「私はやっていけるのかな」と思っていたのですが、先輩から「私も全然知らないけど出来たよ。周りの人が助けてくれるから大丈夫」って仰って頂いたことで「ここでやっていける、入って頑張ろう。」と思えました。
採用担当
当社の決め手、または、他社の違いは何でしたか?
私はSIerの企業をいろいろ回りました。理系出身でプログラミング言語を習っていても自信がないところがあり、やはり研修があった方がいいですし、会社の雰囲気も気になりました。東北に戻れたらいいな、という気持ちもあったので、仙台、青森にも支店がある企業はあまりないと思いました。
勤務地というところに私も賛同します。私も関西で働きたいという気持ちがありました。他の企業では、総合職採用になるとどうしても「どこの勤務地になるか分かりません。」と言われました。当社は、「出来る限り、社員の希望を聞いて配属を決めますよ」と仰って頂きました。社員の意見をきちんと聞き入れてくれる体制のある会社でここがいいなと決めました。
人事の方がとても丁寧で、ここまで対応してくれるところがなかったです。
私は文系出身だったので、SE希望はハードルが高いと自分自身でも感じながらも頑張れると思っていたのですが、他の企業の面接では、「文系だけど本当に大丈夫?周りの人は文系出身でも、自分で簡単なアプリを開発したことがあるみたいだけど、あなたは何か経験はあるんですか?」と聞かれました。当社はそういうことは聞かず、面接では「文系も大丈夫」と仰ってくださったので、安心して入れると決め手になりました。

circle

新人研修について

採用担当
新人研修についての感想を聞かせてください。どんな研修をやってきましたか?
最初の3日間で切り替わりが出来ました。厳しくもあったんですけど、学生時代のゆるい感じと社会人の第一歩、というマインドチェンジは、しっかりと出来たんじゃないかなと思います。他の会社の社員も集まるので、当社の同期だけでなく、他の会社の人とのつながりを持てるというのは、私には大きかったなと思っています。
私がこの研修が良かったなと思うところは、営業が、営業の研修を受けるだけではなくて、ICTの基礎を受けられたことです。友人に聞いても、「営業の研修は営業だけ、営業で物を売るためにどうすればいいか」だけだったので、ICTの基礎と営業の基礎も学べるというのは、当社の研修ならではと思います
プログラミングの習得以外にも、他社の方とグループになって開発演習する場がありました。まだ全然、開発のことも理解していないんですけど、システム開発をする達成感や喜びとかが少しは理解することが出来たので、とても楽しかったです。初めて残業を経験したり、大変でしたけど良かったと思いました。
営業研修は、毎日2分間スピーチをしました。最初は全く誰も話せなかったのですが、毎日毎日練習していくうちに出来るようになるので、出来ないことが出来る瞬間を味わえたのでそれは良かったと思います。
営業研修の時は、発表を一人一人が行うんですけど、その時に「視線はどう」とか「視線の回し方はこう」とか「言葉遣いで、あ~とか、え~とか言わない」とか、細かく修正して頂きました。

採用担当
文系・理系のレベルの差についてお聞きします。A.Cさんは理系で、勉強してきたと思うのですが、研修内容は難しかったですか?
最初の3日間くらいしか、理系のアドバンテージみたいなのはなかったように感じました。一番最初のICT基礎、IT系の基本知識は、「なんとなくやったことあるな」と余裕だったんですけど、その後の.NET研修という実際にプログラミング言語を学ぶのは、私はその言語を習ったこともなかったので、文系も理系も一緒でした。研修では、文理同様にスキルアップできるのではないかと思います。
私もしっかり一から教えて頂けたので、特に「分からない」「つまずいた」みたいなのはなかったです。プログラミング経験者と未経験者の差は、さすがに多少はありましたけれども、文理でいうところの差は感じませんでした。それに、プログラミングの成果だけでなくて、プレゼンテーションの評価は受けられるので、そういう意味では文系の強みはあったかなと思います。
採用担当

プレゼンテーションの評価というのは?
開発演習で、架空のお客様にどんなシステムを作ろうかという話をした後、実際にプログラミングをして、その成果物を最後に発表して、どの班が一番良かったかということを行いました。班の中では、コミュニケーションの取り方、プレゼンテーションの仕方など、プログラミングに関係ないところで力を発揮できるところはいっぱいありましたから、文系の引け目を感じずに研修はできたと思っています。
3member_417
4member_417

採用担当
女子寮についてどうですか?
寮母さんは良い方で、たまにお会いした時に気さくに話しかけてくださいます。家具は備え付けですが、冷蔵庫や布団は実家からそのまま持ってきました。
頻繁に女子会をしているんです。
誰かの部屋に集まって、ぺちゃくちゃしゃべっています。
通勤は、寮と研修所が遠くないと思っていたら、満員がゆえに電車を3本見送り遅れかけました。今までそんな経験がなかったのでびっくりしました(笑)
採用担当
男子寮についてはどうですか?
寮から研修所も近かったし、新橋までも快速で1本で来られるので、混み具合は確かにすごいんですけど、でもその距離とか、かかる時間を考えたらいい場所だなと思います。
営業の寮生活は3ヶ月という短い期間ですから、ベッド、冷蔵庫、タンスを買わずに初めから備えつけだったのはすごく良かったです。
2member2_417
3member2_417

採用担当
新人研修を終えて、会社に戻ってきた時は、何をしましたか?
営業は、部長にスケジュールを組んで頂いて、一ヶ月間、商品紹介、各部署がどういうことをやっているか、外部研修としていろいろな会社の見学に行かせて頂きました。分からない時は「その都度質問してください。」という形で分かるまでしっかり教えて頂きました
SEは、トレーニングセンターに配属して、プログラミング言語の研修です。

採用担当
入社して半年が過ぎようとしていますが、今はどんなことをしていますか?
営業は、先輩にチーフとしてついて頂いて、お客様先に同行して商談に参加させて頂いたり、先輩と離れて一人でお客様訪問をしています。新規のお客様に対しては、実際に商品説明もしています。
私は引継ぎのお客様が多いです。先輩から「次回より彼女が担当させて頂きます。」と紹介をされて、今はセミナーの案内をしています。とても良くして頂いて、お客様を身近に感じます。と同時に、先輩方が築いた信頼関係を壊さないように気をつけています。新規のお客様の場合は、信頼関係を築き始めるところからスタートします。
採用担当
セミナーの案内は順調ですか?
私たちは食品チームなのですが、前回は、食品業様向けのセミナーでしたので比較的案内しやすかったのですが、今回は、働き方変革、クラウド、物流、と幅広いので、食品に絞ってアプローチができない分、苦戦しています。
採用担当
営業をしていて楽しかったことはありますか?
セミナーの内容によって、品質管理の方やシステム担当の方にお会いするとか、時には社長様にお会いすることもありますので、「社長と話している自分」と言いますか・・・まだ新人なのに、そんな上の方とお話できる機会があることです。あと、食品業なので、知っている、聞いたことがある企業様が多いので、今まで消費者として、使う、食べる立場だったのが、内部に入っていく立場になったということが、とても面白く感じます
私は、お客様のところに何度も訪問して断られ続けていたのですが、「いつも来てくれて、熱心にしてくれているので、次、何かあった時にお願いしようと思う。」と仰って頂けた会社さんがあります。急に心を開いてくださった瞬間というのは、すごく嬉しいです
「今日はこのエリアに行こう、じゃあお昼は何を食べようかな」と(笑)営業はいろいろな場所へ行けるのが強みなので、そこは楽しんでいます。
SEは、今もまだプログラミング言語の研修中で、もうすぐプログラミング演習に入ります。
いくつかの言語を研修で学ぶのですが、VB→SQL→難易度があがったVB→PL/SQL→さらに難易度があがったVB→そして演習となります。その後、SCという言語を習って、OJTに入ります。
次の研修に進むにつれて、さらに実務に近づいていっている感じがします。システム開発に近いものを自分たちで作っていくと、今までぼんやりしていたシステムのイメージが、形になっていくのを感じて、研修が楽しいです。
学ぶスピードも、一番遅い人に合わせて進めていってくださるので、取り残されることもなく、残ってやらないと間にあわないみたいなこともないです。先に終わった人は発展系を出して頂いています。
採用担当
実際のお客様の開発をするのはいつ頃からですか?
来年くらいかと思います。今の二年目の先輩からSE研修が始まってお客様の所に伺っていると聞いています。
2member_417
2016-10-21-17-14-29-2

資格や勉強について

採用担当
資格や勉強はどんなことをしていますか?
SEは今、簿記の勉強中で、11月20日に試験があるので、全員受験です。先に取得している人は、基本情報などの他の資格の勉強をしています。
基本情報を、私は並行で受検をしたのでちょっと大変でした。
簿記以外では、オラクルマスターの資格の勉強をしています。2つの試験に合格しないといけないのですが、1つは、配属される前に取ってしまいたいと思い、独学で勉強をしています。先輩に相談したら、「その分野でも分からないことがあったら聞いてくれていいよ」と仰ってくださっています。
採用担当
簿記も先輩に聞いているのですか?
簿記研修があり、試験を受けるSEの人たちが集まって、過去問を解いたり、分からないところを聞くことが出来ます。
簿記研修の自習時間は、2週間に1回、火曜日の午前中、2時間半、設けて頂いています。
営業はまだ簿記はしていません。去年はやっていたみたいなので、今年もやろうかなと言っているんですけど。
営業は、11月、12月にデモ発表会があって、毎週火曜日の朝の8時~9時で、チーフにデモのやり方を教えて頂いています。
マンツーマンで、チーフに教えてもらいつつ、上の先輩方も見に来てくださいます。

circle2

交流について

採用担当
先輩、上司との距離間はどうですか? 先輩との交流の機会はありますか。
近いと感じます。私は、月に1回、会社のフットサルに行っていて、先輩に「お昼ご飯一緒に行こう」「一緒に飲みに行こう」と誘って頂くこともあります。月に1回スポーツを通じて、接点を持てるという環境があるのがいいなと思います。
営業は外出することが多いのですが、社内にいる人同士でご飯を食べに行ったりします。1歳上、3歳上の先輩や、50代の方まで一緒にご飯を食べに行く機会があるので、すごく距離は近いなと思います。
私は最近、社内バンドに入れて頂いて、2週間に1回の練習の時や、練習の後の飲み会などで、部署、職種、年齢に関係なく関わる機会があります。
2016-10-21-16-49-05-2
2member3_417

環境について

リフレッシュルームもあって、落ち着く環境ではあるかなと思います。
私もお昼はそこで食べています。お湯があるし。
レンジがあるし、冷蔵庫あるし、便利。
執務エリアの席は、営業はチーフが隣に座ってくれているので、分からないことはすぐに聞けるし、課長、部長、事業部長と、とても距離が近いので、やはり良いと思います。
チーフが席にいらっしゃる時は、いつでも何でも教えて頂いています
採用担当
皆さん、快適に過ごされているのですね。本日はありがとうございました。来年、後輩が入ってくるのが楽しみですね!

6member_870